小江戸川越 春まつり「江戸の日」イベント!

 みなさま、こんにちは!

三寒四温といいますが、今日の川越はまた冬に逆戻り。。。

でも、今年も川越では、今月末の春まつりに向けた準備が着々と進んでおります!

 

東洋堂が加盟している「サツマイモ商品振興会」でも、このようなイベントを予定しております(^^♪

 

平成29年3月25日(土) 小江戸川越 春まつり「江戸の日」イベント

~焼き芋「紅赤いも」販売~

時間:10時~16時(売り切れ次第終了♪)

場所:菓子屋横丁~一番街

 

さつまいもと言えば、「九里よりうまい十三里」、

その中でも特に美味しいと評判だった幻の川越いもといえば、「紅赤」です。

来年は、その紅赤いもが発見されて120年になります。

それを記念したイベントです(^^♪

 

紅赤.jpg

 

紅赤花.jpg

 

↑こちらは、三芳町の紅赤作り名人高橋道夫さんの畑でとれた紅赤の花です(^^♪

紅赤いもは、1898年(明治31年)に北浦和の山田いちさんが発見しました。

紅赤について詳しくは、当店の過去の記事もご覧ください↓↓

 

意外と知らない紅赤の秘密

 

~川越いも~ なぜ有名になったのか


当日は、「かわら版~川越いも~」も配布いたします!

この機会に、川越いもの代表でサツマイモの女王と呼ばれる、

貴重な「紅赤」をぜひ、ご賞味ください!